top of page

腰痛(Part1)

皆さんこんにちは。

ZERO代表トレーナーの富永です。


今回は腰痛について数回に分け、説明やトレーニングの注意点をお伝えできればと思います。


早速ではありますが、皆さんは今までに腰痛の経験などはありますか?


実際の厚生労働省が発表している「国民生活基礎調査の概況」でも毎回、自覚症状の上位に挙がるのが腰痛であり、男性では一番多い自覚症状が腰痛です。又、女性では肩こりに次いで2番目に多くなっています。


では一体なぜ腰痛が起こるのでしょうか??

その原因は

・骨の問題

・過剰な筋肉の緊張

・ストレス

・日常動作

・姿勢など

様々な問題があるのが現状であります。


今回その中でも、日常生活の動作などから腰にかかる力(3つあります)について一つお伝えします。


その一つが圧縮力という力です。

ではどういうことかと言うと、僕たちは地球上で生活する中で常にある力が加わってます。

それが『重力』と言う力です。この重力が立っている時、座ってる時も背骨に貫通するように働いてます。


そこにバーベルなどのウエイトを担いでスクワットなどをしてみて下さい。

背骨には重力+ウエイトの負荷が重なり更に大変になります。


その為、一人一人の姿勢を診て、今この人はどこまでのトレーニングが行えるかを判断しないと、より腰痛を助長してしまったりしてしまいます。その為に正しくトレーニングをする事が大切になります。


また次回は二つ目の背中にかかる力(剪断力)について話していきます。


最後に体験のお申込みにつきまして、HPのお問合せ欄からメッセージ宜しくお願い致します。


引き続き宜しくお願い致します。


ZERO代表トレーナー 富永

閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page